有限責任事業組合契約に関する法律 第一条

 (目的)
 この法律は、共同で営利を目的とする事業を営むための組合契約であって、組合員の責任の限度を出資の価額とするものに関する制度を確立することにより、個人又は法人が共同して行う事業の健全な発展を図り、もって我が国の経済活力の向上に資することを目的とする。

第一条 解説

 1条では、LLP制度ができた目的が説明されています。LLPが発展し、よって、日本の経済活力が向上するという理屈です。
 
 
運営 税理士・中島IT会計事務所/東京都港区